五木寛之は髪を洗わないのに髪がフサフサ

頭皮が汚いからハゲるんじゃなかったの??
皮脂が毛穴に詰まるから薄毛になるんじゃなかったのか?
あの五木寛之は2か月に1度しかシャンプーをしないそうだが、
髪の毛は見事にフサフサです。
2か月もシャンプーしなかったら、皮脂で髪の毛がべたべたになりそうなんですがね〜。
五木寛之はそれも全くなし。
薄毛の事を気にして毎日シャンプーしたり、頭皮ケアをやってるこっちが
ハゲ散らかした頭になってるなんて、どういうことでしょう。

 

どうやら、シャンプーのし過ぎはよくないらしいです。
最近のシャンプーは泡立ちも良ければ、洗浄力も凄いらしく、
毎日シャンプーをすることでもともと頭皮に存在している常在菌まで洗い流すことになるそうです。
常在菌は皮膚に必要な金でもあるため、その菌まで洗い流すことで
脂漏性皮膚炎を発症させ、薄毛になるというものでした。

 

シャンプーなんて毎日しなくても、お湯で頭皮や髪を洗い流すだけで
皮脂や汚れは取ることができるそうです。
お湯で余分な皮脂や汚れを落とすことで頭皮が乾燥しなくなり
頭皮の炎症や痒み、抜け毛まで減らすことができるんだって。
シャンプーは1日おきにすればいいということでした。

 

そういえば、美のカリスマ的存在である君島十和子さんも1日おきのシャンプーでしたね。
艶々のロングヘアーの君島十和子さんですが、あの艶髪は1日おきのシャンプーで
キープされているんです。
また、モデルの中村アンさんも番組内でシャンプーは3日に1度といっていました。
本当に?
べたつかず、艶ヘアーをキープするにはシャンプー剤は数日おきにして
髪はお湯で洗い流せばいいのだということでしょうね。
さらに、シャンプーによって必要な皮脂まで奪ってしまうため、
それによって実は皮脂が多く出るとも言われています。
頭皮や皮膚は乾燥をすると、乾燥した状態を防ぐために
水分ではなく、皮脂を出します。
勝手に皮脂を出して乾燥を防ごうとしてくれる機能が私たちの皮膚や頭皮にはあるんです。
毎日シャンプーして皮脂を奪うことが、頭皮のべたつきの原因でした。
毎日シャンプーをしなくなったことで、逆に
頭皮のベタつきが抑えられたという人もいます。
さらに、抜け毛も張ったんだとか。

脱シャンプーの効果は素晴らしいですね。

 

五木寛之ばりにシャンプーしないのは、どうにも抵抗がありますが、
1日おき程度なら実践してみるのも良さそうです。
髪の毛のパサつきが気になる方、頭皮の乾燥で痒みが出ていたり、フケが多く出ている方は、シャンプーは1日おき、3日おきにするよう変えてみましょう。